読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気合玉は声を出して当てろ!

構築や単体考察など

PTを作るときの拘り

目指していることであり、すべてを満たすわけではない

  • 基本的に単タイプの採用はなし。(明確な役割がある場合は1,2匹まで)
  • 後出しすることができる耐久、耐性のどちらかがある。
  • 耐久があっても相手に負担のかけれないポケモン(HBクレセリアなど)は釣り出しがプレイングに必要となるためなるべく採用しない。
  • 浮いているポケモンが少なくとも二匹。
  • 高火力先制技持ちを2匹
  • キノガッサ対策(キノコの胞子)
  • ボルトチェンジを躊躇させる地面タイプ

流行りを見て対策を切るもの

  1. 受けループ
  2. いばるJAPAN
  3. 催眠術
  4. ムラッケや小さくなるなどの麻痺展開
  5. ♰バトン無双♰

大抵このうちの2、3個は対策できるが、対策を切っているPTにあたったらとりあえず怒る。