読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気合玉は声を出して当てろ!

構築や単体考察など

ダブルバトルにおける襷ギルガルド

単体考察

性格:むじゃき

持ち物:気合の襷

実数値(シールドフォルム):135-71-170-102-153-123

努力値:A4C252S252

技:シャドーボール 聖なる剣 ワイドガード 道連れ

 

シングル勢によるダブルバトルにおけるギルガルドの考察。

ちなみにダブルバトルは1回だけ2000に到達したことある程度。

 

ゴースト・鋼という優秀なタイプ、フォルムチェンジすることにより高火力・高耐久を兼ね備えたポケモンであるギルガルド。しかしダブルバトルではシングルほどあまり見かけない。

その理由は以下の通りだと思う。

  1. ブレードフォルム時は低耐久のため、キングシールドするタイミングが読まれやすく放置され、もう一方が集中攻撃される。
  2. ワイドガード使用後のキングシールドの成功率が低い。

ならキングシールドをしなければいい

そもそもこのポケモンを使おうと思ったきっかけはキリキザンに奇襲しようと考えた為。最速ギルガルドが準速キリキザンよりSが1だけ速いので、上から聖なる剣で逆に縛ることができるようになる。

性格がむじゃきなのは最速で両刀の為。C振りなのは聖なる剣の攻撃対象への確定数が変わらないから。(例H252振りキリキザン確定1発、H191メガガルーラ確定2発など)

道連れを入れているのはSが遅いポケモンへの最終手段、メガガルーラの不意打ち対策。ダブルバトルメガガルーラの技構成は、ねこだまし 捨て身タックル けたぐり 不意打ちのように、ギルガルドへの有効技が不意打ちしかない場合が多い。そのため1度道連れを挟むことにより聖なる剣をもう一度打ち込むことが可能になる。

 

ダブルバトルにおける気合の襷は、ガルーラより速い格闘タイプが持っていることが多く、PT内におけるアイテム競争率もあまり高くない。キングシールドという固有技のインパクトが絶大で、2ターン目は放置されることが多く、耐久無ぶりのポケモンだが3ターン目まで場に居続けることがよくあり、とても使いやすい型だった。